げーむ の はなし を しよう

邦洋デジアナプラットフォームジャンル関係なくゲームが大好き過ぎるダメ人間が綴るブログ

【MHW&MHXX】βでネルギガンテ、そして引き続き黒炎王。両方辛いんじゃが……

こんばんは、あやさわ(@ayasawa_s)です。

1月19日から約3日間に渡って、『モンスターハンター:ワールド』の第三回βテストが実施されています。

www.capcom.co.jp

今回のβテストでは、過去2回のテストで登場した“ドスジャグラス”、“ボルボロス”、“アンジャナフ”に加え、本作のパッケージモンスターである新古龍ネルギガンテ”と戦えます。

慎重すぎやしないかいカプコン

しかし正直、サーバーの負荷を確認するためとはいえ、この2ヶ月余りの期間で3回ものテストを実施するのは、ちょっとやりすぎかなと。

1回目こそ“PlayStation Plus”会員限定のクローズドな環境であったとはいえ、最初期に起きた多少の混乱を除けば、現在のところシングル・マルチともにストレスなくプレイできています。

話題作りと発売までのフックを維持する目的を兼ねてはいるのでしょうが、本作の目玉モンスターの一つまでを投入してテストするというのは、少々過剰な印象を受けます。

ただ、発売まで一切の情報を入れないで当日を迎えたいというファンの方々も相当数いるでしょうし、ネットワークの負荷については発売当日になってみないとわからない部分もあるでしょう。

ここまで散々グローバルタイトルとしてのマーケティングを繰り広げており、『モンハン』シリーズの今後を占う、色んな意味で外せないタイトルとなっている『MHW』。カプコンも今回ばかりは慎重にならざるを得ないのかもしれません。まあ、発売までの最後のお祭りですから、ここは素直に楽しむとしましょうか。

ネルギガンテさんヤバすぎる

さて、そのネルギガンテですが、昨日4時間ほどマルチで潜った結果、なんとか討伐に成功しました。

古龍としての強ステータス(高体力高攻撃力)に15分という短いクエスト制限時間、さらに初見というところも相まって、かなりの強敵に感じましたね。

各部位の肉質がハンターの攻撃を受けるごとに変化(成長する棘? によって硬化)する仕様は、特に剣士に対するアンチ要素として働いています。

既にいくつか上がっているソロタイムアタック動画を見てみても、好記録を叩き出しているのは主に肉質無視攻撃が可能なボウガンが多い模様で、あまりに高いパワーで迫るネルギガンテの攻撃を回避することを考えても、遠距離武器がやや有利なのかなという印象です。

ただ、大タル爆弾などのアイテム各種や麻痺状態を誘発する環境生物などを駆使してDPSを上げれば、近接でも十二分に戦えるはずです。

はず、なんですが……まだソロで討伐できない……。足を引き摺るところまでは必ず行くのですが、ほぼ毎回時間切れになってしまいます。一体どうしたもんだか……。

二つ名も忘れてないですよ、ですけど……

さて、『MHW』にばかりうつつを抜かしている場合ではありません。『MHXX』の“二つ名モンスター”攻略が残っています。

しかし、以前黒炎王リオレウスの攻略が進行中という有様です。一応依頼レベルは5まで上がりましたが……圧倒的に試行回数が足りません。本当はもう少しプレイに時間を割きたいのですが……。えっ『MHW』のβテストやってる場合じゃない? ごもっともで……

このままでは、当初掲げた目標については、間違いなく間に合わないでしょう。そのため、今後のプランについて以下の内容で考えています。いずれも目標を完遂することは前提条件です:

  • ソロによる攻略を諦め、2人以上で可能な限り早期の達成を目指す

  • あくまでもソロ攻略に重きを置き、目標期限が過ぎたあとでも継続する

まだどちらにするかは決めかねていますが、何れにしろ“言い出したことは貫徹する”のが今年の当ブログのマスト目標。この辺りはしっかりとやっていくつもりなので、よろしければ引き続きお付き合いください。

ただ、配信に関しては前回のニコ生での放送に見られたように機材各種が不調のため、『MHXX』については今後しばらく難しいかもしれません。

キャプチャボードの新設も含めてまだ不確定要素が多い状態ですが、ブログ上での報告はもちろん続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。それではまた!